今日入った新聞広告(チラシ)

その日に入った新聞折り込み広告の種類と数を記録していきます。

災害発生から3日間を乗り切る非常時持ち出し袋

f:id:eses16es:20160310135425j:plain

 ⇒最初の3日間を自力で乗り切るための非常時持ち出し袋

 

災害から3日間は、行政の支援や救援物資が届かないといわれています。
実際、東日本大震災のとき、避難所となった体育館では避難してきた方が孤立し、
ひどい寒さ、食料不足、トイレができない辛い思いをされました。

 

この非常時持ち出し袋には、
1.ブランケット(断熱作用のある毛布)がついています。
2.食料と水が3日分しっかり詰まっています。(3日分は、大人1600kcal×3日分です。)
3.トイレ対策、1日5回トイレをするとして、15回分のトイレセットがついています。

f:id:eses16es:20160314025209j:plainf:id:eses16es:20160314025217j:plainf:id:eses16es:20160314025230j:plain

 

※食料は他に高カロリー食がついています。

 

 


この防災グッズで、最初の3日に特に大切な、
食料対策、飲み水対策、トイレ対策、そして寒さ対策がばっちりできます。

 

もちろん通信に必要な手回しスマホ充電器やLEDライトもついていますので安心です。

f:id:eses16es:20160314025022j:plain

 ⇒最初の3日間を自力で乗り切るための非常時持ち出し袋

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする