読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日入った新聞広告(チラシ)

その日に入った新聞折り込み広告の種類と数を記録していきます。

新聞広告のエクオール!大豆イソフラボンから取れるサプリのチラシ

クオールのチラシがついに入る!

 

f:id:eses16es:20161002212857j:plain

 

40代以降に感じるゆらぎの原因

女性ホルモンエストロゲンの急激な減少

エストロゲンは女性周期を作るだけでなく美容面でも重要な役割を果たしてくれる
例えば肌のしわやたるみ40代過ぎたあたりから急に悪くなっていくのもエストロゲンが急激に減少しているから

イソフラボンではなくエクオール

大豆イソフラボンからエクオールが作られる大豆イソフラボンが女性の健康に良いというのは有名でしたが、実はイソフラボンではなく腸内細菌によって変換された成分が効果があることがわかりました。

腸内でエクオールを作り出せる人は40代以降にゆらぎが少なくエクオールが作れるかどうかがポイントとなる

日本人の中で大豆イソフラボンからエクオールが作れる割合は半分
クオールは腸内細菌を体内に持っていないと作れない

二人に一人はせっかく大豆食品をとってもエクオール効果成分が作れない・・・

 

クオールを作れない方

作れない人はどうしたらいいか
それは簡単エクオールを直接飲めばいいだけ
体内にエクオール産生菌がいなくてもエクオールを直接取れば40代以降でも健康と美容に大豆の恩恵を受けることができる

クオール含有食品エクエル3つのおすすめポイント
大塚製薬がいろんな研究をした結果、40代以降の女性にエクオールの必要な量は10mgということがわかった
そこで1日4粒で10ミリグラム取れるものが開発されました。

エクエル

抽出・濃縮・合成が無い
エクエルは乳酸菌で発酵させて作った食品で安心して続けられる
抽出・合成など一切していないので安心

クオールイソフラボンの種類はエクオール49%
ダイゼインが10%
ゲニステインが11%
グリシテインが30%

世界初大豆イソフラボンを乳酸菌で発酵させた

クオールの研究を進めた結果
クオールの産生菌は乳酸球菌ラクトコッカスがでできることが分かった
これはイタリアのチーズの中にもいる食用可能な種類の乳酸菌

広告を非表示にする